加藤農園とは

加藤農園は、お店では手に入らないプレミアムいちごを直売してる東京都練馬区のいちご農家です。

加藤農園の畑は東京都練馬区にあります。

その歴史は古く、江戸時代から200年近く代々続く畑です。
いちごの栽培のほか、大根、人参、さつまいも、トウモロコシ、オリーブなどの野菜や果樹を少量多品種で生産し、
畑の一部ではミツバチの養蜂も行っています。



通常では買えない”樹上完熟いちご”

農園の直売所では、収穫したいちごをその場で販売しています。
農園から店頭までの輸送を考慮しなくてよいため、いちごが限界まで完熟するのを待ってから摘み取っています。
樹上で完熟したいちご”は、糖度と栄養価が最大限に高まっている状態です。




誰もが安心して食べられるいちご

農薬と化学肥料をできるだけ減らす栽培に力を入れています。
夜間に特別な波長のUVBライトを照射して病気の発生を予防、有害な虫に対してはその天敵となる生物を使って防除に取り組んでいます。



お買い求め

新鮮ないちごを提供できるように、グリーンハウス内に直売所を設けました。
輸送の心配がないため、実が柔らかい品種も栽培しています。
スーパーには並ぶことがない品種もあります。
いちごや野菜の加工品の販売も行っています。時期によって地方発送を承ります。